私、里親になります!

愛猫ぴーちゃんが旅立ってもう少しで2年になろうとしています。
2年という月日が経ってもぴーロスはまだ癒えておらず、
ぴーちゃんのことを思い出しては涙することもしばしば。

ホンマ、どんだけぴーちゃんのことが好きやねん!笑

ぴーロスを抱えながらも、猫のいない暮らしはやはり寂しいので
また猫と暮らしたいという思いもあり、譲渡会にも何度か行ったのですが、
いざ飼うということを考えるとやっぱり怖くなります。

いずれは見送ることになる、またあの辛い思いをしなきゃならないのか・・・
と、悲しい思い出が頭をよぎります。
ペットロスは手強いですね

色々考えすぎて自分から猫を選ぶことができないので、
白馬の王子様ならぬ「運命の出会い」があったらなー、
などとぼんやり思っていたのですが、
玄関先に突然あらわれたり、歩いていると突然足元に絡みついてきたり、
など普通にあるわけもなく、今に至っています。

しかしながら、ここ最近無性に猫を飼いたい想いが高まってきたので、
「いつでも里親募集中」さんのサイトをみて直近の譲渡会をチェック。

気になる子がいなければそれまでだし、モンモンと考えるよりは行動してみよう!
という当たって砕けろ的な感じで譲渡会に見学に行ってみました。

「ツメトギ工房MINT&JASMIN」さんが開催している譲渡会。
神戸猫ネットさんの保護猫も参加しており、今回は総勢10匹くらいの猫がいたのかな?

私の好きな猫のタイプは、シュッとしていて野性味が残っている種類の猫が好きです。

今流行りのキュートなスコティッシュよりは、ワイルドなベンガルや
アビニシアンが好き。キジトラ・茶トラ・サバトラも好き。
昔飼っていたのでシャムも好き。

できれば女の子が欲しいと思っていたのですが、
そこはあえて絞らず、毛柄も特に気にしないでおこうと思っていました。

順番に見ていくと、タイプの子、いました

お名前は「杏(あんず)ちゃん」
シルバータビーの美しい、サバトラ柄の女の子です。

何度か見学に行ったフェリシモ譲渡会は規模が大きいので多数の猫が参加しますが、
50匹くらいいても、私が気になった猫は1〜2匹って感じだったので、
10匹いるなかで1匹タイプが見つかるって、コレ、結構すごい確率です

一つの命を預かるのに、30分そこそこで判断をするのは気がひけるのですが、
そこで動かなければその先につながらないので、
思い切ってトライアルの申し込みをすることにしました。

トライアルは、私にとっても杏ちゃんにとってもひとつの”チャンス”なので
目の前のチャンスをつかむことがまずは一歩につながるのかな、とポジティブに考えています。

明日からトライアル開始です。
2年ぶりの猫との生活、緊張して今夜は眠れません

杏ちゃん、我が家を気に入ってくれたらいいんだけど

トライアルで相性があえば引き取ることになるので、
一応、新しい名前も考えてみたりして♪(´ε` )
「杏」という名前もかわいいので、そのままでもいいかなと思いつつ
候補を2−3個準備しています!

ドキドキワクワク

明日が楽しみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です