配送方法が3種類に増えました!

2015年3月でクロネコヤマトのメール便のサービスが廃止になったことは
ネットショップオーナーにとってはちょっとした、いや、かなりの事件でした。

メール便は対面配達でないので、ポストからの盗難や配達員さんの紛失など
トラブルが起こるリスクはあるのですが、なんといってもその魅力は価格の安さにあります。

オークションなどでもかなり活用されていましたよね。

ネットでお買い物をするにあたって考えないといけないのが「送料」です。

商品代金は安いけれども、送料がベラボーに高いっ!などという、
ちょっと詐欺チックなお店は置いておいて、
通常、宅配便を利用すると地域にもよりますが大体600~1000円くらいの送料がかかってしまいます。

お米や飲料など重いものを頼むときには余裕で支払いますが、
小物や本などの小さなものに商品代金と同じくらいの送料を払うのは、なんだかもったいない気がしますよね

そんな時に便利だったのが「メール便」です。

何かトラブルがあったときに困るのはお客様なので、当店ではあまり積極的に使ってはいなかったのですが、
お客様それぞれの考えもあるので、ご希望のお客様にはメール便での配達を承っていました。

メール便がなくなった今、メール便にかわる配送方法をさがしていたところ
郵便局の「クリックポスト」というものが急浮上してきました。

クリックポスト?!
なにそれ?!

・・・ですよねー。

実はコレ、メール便に対抗して2014年に日本郵便が始めたサービスらしいです。

しかしながら、この春にメール便が廃止になって脚光を浴び始めた?!ようで、
ググると結構なヒット数があります。
しかも、Yahooと連携してるっぽい。

価格もメール便と同じくらいだし、追跡もできるし、メール便の代わりにイイジャナイ

ということで、本日より導入してみました。

ただ、注意しないといけないのがポスト投函でお届けが完了するので、
メール便と同じく盗難の危険性は含んでいます。

また、メール便同様お届けまでにちょーっと時間がかかりそうです。

メール便の場合、ポストに入らないときは置き去りにされるということもあったらしいのですが、
郵便局員さんが配達してくれるんだったら対面配達に切り替えてくれるでしょうかね?

その辺ちょっと未確認ですが、価格重視の方には便利なサービスだと思います。

郵便局の「レターパックプラス」と「クリックポスト」は補償がないことがネックなので、
今回同時に、クロネコヤマトの「宅急便コンパクト」というのも導入してみました。

ウチの商品の場合、小さいものが多いので通常の宅急便だと割高になるためヤマト運輸は未導入だったのですが、
このたび小さな荷物に特化した宅急便ができたっぽいので、あわせて始めてみます。

まとめると。

多少のリスクはあっても、配送料は安く仕上げたい!
家にいないことが多いのでポストに入れてほしい!
クリックポストがおすすめ

手渡しで確実に受け取りたい!
でも、遠方の住所だから宅配便は高くつくのよねー。
レターパックプラスがおすすめ

手渡しで確実に受け取りたい!
クロネコ男子に届けて欲しい
⇒宅急便コンパクトがおすすめ

ご都合やお好みにあわせて配送方法を選んでいただければと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です