猫について学ぶ。「キャットケアスペシャリスト」02

キャットケアスペシャリストの勉強を始めました。

勉強一日目は、
・猫の祖先、猫の起源
・猫の分類、猫の品種

猫のボディタイプによる分類は初めて知ったので中々興味深かったです。

コビー、セミコビー、セミフォーリン、フォーリン、オリエンタル、ロングアンドサブスタンシャル

テキストで紹介されていた猫は32種類。

ペット栄養管理士の勉強の中にもでてきましたが、猫の種類は約50種あるので残りは何の種類なんだろう?

どうせなら全種類を網羅して欲しかったですね。

猫の種類については名前は聞いたことあるけど・・というレベルのものもあったので、今回ちゃんとした説明を読みましたが、アビシニアンの突然変異長毛種をもとに作出されたのがソマリということには一番びっくり!

どちらも私の好きな猫だったので、何となく納得がいきました(笑)

今度から、純血種の猫を見る時にはこの分類の観点で見てみると面白そう。

次回の勉強は骨格です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください