栄養について学ぶ。「ペット栄養管理士」01

愛しい我が子には、元気で長生きして欲しい。

健康な体を保ち、病気を未然に防ぐためにも「何を食べるか」ということは、人間でも猫でもとても大切なことだと思います。

ひと昔前までは、キャットフードの種類はそこまで多くなかったような気がしますが、ペットが家族の一員として迎えられるようになった今、多種多様なフードが販売されています。

その中から、我が子に安心してあげられるものを選ぶとなると案外難しいものです。

皆さんは何を基準にキャットフードを選んでいますか?

価格、安全性、ブランド、素材、口コミなど人それぞれだと思います。

私がフードを選ぶ際には、第一主原料に肉や魚の種類が明記されているもの、家禽ミールや副産物が入ってないもの、何かわからないような添加物が入ってなさそうなもの、などを基準にして選ぶようにしていますが、栄養や原材料など知識の乏しい私にはパッケージを見ただけでは正直わからない…。

「おすすめのキャットフード」「キャットフードの選び方」などでネットで調べるとたくさんの情報が出てきますが、これまたどれが正しい情報なのかわからない…。

わからないことが多くて、調べるほどなんだか余計にモヤモヤします。

愛猫のためにフードについての正しい知識を身に着けたい。

ということで、ペットフードに関する資格取得を目指して勉強を始めることにしました。

第一は愛猫のための勉強ですが、仕事にも活かしていきたいので同じ勉強をするのであればしっかりとしたバックボーンのある団体のものにしようと思いました。

ペットフードに関する資格はいくつかありますが、ペット栄養管理士は、獣医や大学の先生で運営されている日本ペット栄養学会の資格制度なので、信頼性は高いのかなと感じます。

講習の内容は、生物学、栄養学、病理学、ペットフード関連など多岐にわたります。
私は理系出身ではないので、生物や化学はどちらかというと苦手なほう・・。

栄養学のところで早くもつまづきかけていますが、ここで勉強したことが愛猫のためになるのだと思うと、頑張って勉強しようという思いが湧いてきます。

愛猫の健康を守るためにも、栄養についてしっかりと学び、得た知識をゆくゆくは何かしらの形で猫や愛猫家さんたちのために役立てていければいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください